お知らせNEWS

2020.10.06 "カトスズ日記"

"カトスズ日記" ①①②

みなさん、こんにちは(o^^o)

10月に入り朝晩はすっかり秋らしく涼しくなり、時には寒いぐらいですね。




とにかく気持ちの良いこの秋の空気を、施設の皆さんにも少しでも感じていただけないかと・・・

いろいろ思案していた所。。。




カトレア鈴蘭台の「高田純一」ことO相談員の

「ここの屋上から見える夕陽は最高やで(キリッ)」

という一言から(笑)、急遽ショートステイの皆様に今日の夕陽を観ていただく事となりました!




今日のこの辺りの日没予定時間は、17時44分ごろです。

そのころに、皆さんには屋上に移動していただき

温かいお茶と、中秋の名月にちなんだお月見まんじゅうを

召し上がっていただきながら夕陽を見る・・・という計画です(^O^)





さてさて皆さんに喜んでいただけるでしょうか・・・

予定通り17時過ぎごろからスタートです。

皆さんにお風邪をひかれてはいけません。

しっかり防寒対策をして屋上に!ヾ(≧▽≦)ノ

案外そこまでの冷え込みはなく、一安心。




一列にならんで座っていただき、「夕陽を見るお茶会」の開始ですヽ(^o^)♫

image4 image0




夕陽、写真ではわかりにくいのですが

肉眼で観るとホントに綺麗で幻想的でした。

皆さん、しばし夕陽が落ちていく様を堪能されていました。

「わぁ!真っ赤で綺麗やねー」

「あら?さっきまで見えたのにどこに隠れたんやろ」

「鈴蘭台もいいとこやねー」

あちこちからそんな会話が‥!!

素敵な写真でしょう☆

image2 image3 image1

まさしく「背中で語る」とはこういうことなんでしょうね。




夕陽が完全に隠れてしまい、会はお開きとなりました。

皆さん、名残惜しそうにフロアに戻っていかれました。。

O相談員の一言から始まった今日の企画でしたが、皆さんに喜んでいただけたようで良かったですヽ(^o^)丿




特養介護職員Tより

※うちの施設もこのように「余裕」が出来たのだと感じたとても良いブログでした。

開設から10/1で丸3年が経過しました。施設では17時という時間は

これから夕食準備に取り掛かる、そして日勤帯勤務の職員は18時に退勤するバタバタする時間です。

しかし敢えてこのように屋上に出向いて皆さんと時間を過ごせるのは、ユニットケアの大きなメリットなのです。

素敵だと思いました。





私はいつも「施設の常識は世間の非常識」という言葉をよく職員に投げかけます。

これからも是非このような企画をしていただきたいと思いました。





施設長 高階和洋

page top