お知らせNEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 2021年
  • "カトスズ日記" ①④⑤  健康管理!!(◎_◎;)

2021.03.04 "カトスズ日記"

"カトスズ日記" ①④⑤  健康管理!!(◎_◎;)

みなさん、こんにちは!(^^)!

本日は月に一回の体重測定の日です。




体重測定は、特養、ケアハウスすべての方の健康管理にとても大切なものです。

皆様の健康状態を知るてがかりは、日々の業務の中でたくさん観察することができます。

発熱の有無、脈拍数、血圧、血中酸素飽和濃度から始まり顔色や気分の良し悪し、

食事の摂取量、水分の摂取量、排便、排尿の状態・回数、血液検査の結果などなど( ^ω^)・・・


たくさんの情報から、皆様の健康状態を把握することに多職種で取り組んでいます!





今日行う体重測定も、その中の一環で、

定期的に体重の変動を調べることで、その方の栄養状態を知ることができます。



さて、

体重測定といえば、どんなものを思い浮かべるでしょうか?(。´・ω・)?

大なり小なりの台の上に乗って、直立不動で立つ姿を想像されると思います。

それでは、身体がご不自由な方は難しいですよね。




そこで、よく施設で使われているのが、写真のような体重測定器です。

DSCN7339 DSCN7340

段差もなく、靴のままで上がっていただけます。




車椅子の方でもそのまま測っていただけます。

DSCN7341




もちろん、測定の後で車椅子や靴などの重さをひく手間はありますが

皆さんのご負担が少なくすみます。




初めて、見られる方は、

「え?このまま乗っていいの?」

「車椅子の重さはどうなるの?」

と、驚かれますが、



慣れてこられると体重計を見ただけで

「今日は体重の日ね!」

と、進んで並んで乗っていただいております。



もちろん、ソーシャルディスタンスをとりながら(*^^*)





調べた体重は一目でわかるようにお一人、お一人個別にグラフにしています。

「見てみたいわ」と言われる方は、是非、お問い合わせください。





管理栄養士 I

page top