お知らせNEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 2021年
  • "カトスズ日記" ①⑥⑧ (医務室より)

2021.06.24 "カトスズ日記"

"カトスズ日記" ①⑥⑧ (医務室より)

今回は・・・

医務室看護師の新型コロナワクチン接種体験」を書かせていただきたいと思います。





コロナワクチンの副反応は個人差が大きいと言われていますが、職員の中でもまさに三者三様。

私の場合は1回目の接種の夜、微熱と倦怠感、ふわふわとした浮遊感、

さらに強い寒気に襲われて、やや心細い夜を過ごしました(-_-)




こんなことでは2回目の接種はどうなることか…と一抹の不安がよぎりました。






ですが、意外にも熱の高さとは裏腹に、倦怠感はさほどでもなく、

接種部位の痛さはありながらも娘と買い物に出かける余裕がありました。

(接種翌日は職員のみなさんは公休。と、万全のシフトで接種に臨みました。)




2回目の方が副反応が強く出た人、それ程でもなかった人。

私のように1回目の方が辛かった人、皆さんそれぞれのワクチン体験であったと思います。

 

 




ワクチン接種に関わる事故などの報道が多数聞かれる中、当施設では理事長やその協力医療機関との連携のもと

人数、接種本数、シリンジ(注射器)への吸い上げ、接種予定者が当日体調であった時の対応、接種後に体調不良になった場合の対応等々・・・


かなりの項目に於いてうちのグループに用意されたマニュアルに沿って

一つの事故もなく安全に2回のワクチン接種を終えることが出来ました。


私自身にとっても貴重な体験、そして自信に繋がる出来事となりました。






 

さて、そろそろ十分な抗体が得られるとされる2週間が過ぎようとしています。

未だ陽性者は出ておらず、施設内集団免疫獲得へ向けて、今後も気を緩める事なく、感染症対策に厳しく取り組んでいきたいと思います。






最後に・・・

ケアハウス入居者様、特養入所者様のワクチン接種記録証を保管させて頂いております。

DSCN7632





再発行ができない大切なものとなっております。

ご入用の際はご連絡くださいませ。






特別養護老人ホームカトレア鈴蘭台・ケアハウスカトレアすずらん台(神戸市北区)

医務室 K

page top